男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

駅からwalkシリーズ JR両毛線 栃木駅

こんばんは。今日は2016年春に訪問した栃木駅を紹介します。

f:id:blueskybluenaoto:20170706222404j:plain

栃木県の県庁は宇都宮市ですが、どうも路線図を見ると栃木駅というものもあるらしい。普通列車で日光から東京に向かっている途中でしたが、寄り道することにしました。

f:id:blueskybluenaoto:20170706224019j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170706224103j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170706224204j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170706224256j:plain

蔵の街、栃木市。あまり観光地化されてないところが素朴で素敵でした。おだやかな川、水路は安らぎを与えます。こういう町に住みたいものです。

一方、町中をめぐるこれらの水路は深くないため大雨が降ると氾濫しそうだなと心配してたのですが、実際台風がやってきて町中が水浸しになったこともあったと書かれてありました(写真なし)。そこまでの強い台風はそう起こりませんが、住民は台風がくるたびに心配されていることでしょう。

魅力的な景観と防災は両立するのか。氾濫がこわいからといってすべて埋め立ててしまうというのも考えにくいですが、大雨のたびに水が溢れるというのも困ったものです。住民、行政はどのような答えを出すのでしょうか。

f:id:blueskybluenaoto:20170706225730j:plain