男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

駅からwalkシリーズ JR函館本線 星置駅 ~星置の滝~

こんにちは。今日はJR函館本線 星置駅・・・ではなく、駅から徒歩圏にある滝を紹介します。

f:id:blueskybluenaoto:20170825221202j:plain

出典:wikipedia 星置

おお、もはやウララが撮影したものですらありません。行ったことは確かにあるのですが夜だったので写真はありません(撮っていても何がわかるんだろう)。それに、星置駅について語れることはありません。

そこで、今回は駅から徒歩圏にある「星置の滝」を紹介します。ウララは今回JR利用でなくママチャリで到達しました。

f:id:blueskybluenaoto:20170825221545j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825221553j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825221601j:plain

駅を出て山のある南へ進んでいくと、階段が表れます。150メートルに渡る階段をくだるのか・・・クモの巣や蚊がやっかいでした。また画像の時点では虫の音色よりも、札樽道をぶっとばす自動車の音のほうが大きく騒がしいです。

f:id:blueskybluenaoto:20170825221919j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825221926j:plain

秘境感あふれる寺です。このあたりではもう車の音は聞こえません。入ろうと思ったのですが、スズメバチがいて立ち入り禁止とのこと。スズメバチなんてこの自然ではどこにでもいるだろうしここだけ立ち入り禁止しても意味があるのだろうか、いや、飛来ってあるし巣が出来ているのかもしれない。

f:id:blueskybluenaoto:20170825222209j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825222215j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825222222j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20170825222228j:plain

寺をあとにさらに進んでいくと、おお、滝が見えてくるではありませんか。水がたたきつける音だけが聞こえる不思議な世界。滝があるところというのは、木々によって日陰になっていて、かつ水しぶきにより周りより気温が低いことが体感できます。もっとも札幌は夏でも十分涼しいのですがね。ここの滝はそれなりに高さがあり、周りの木々がいい具合に「障り」となっています。

 

滝行と言ってしまうと修行の1つですが、僕は修行ではなくただ「滝」に「行」くことが好きなので、今後も単発で滝を紹介できればなーと思います。

f:id:blueskybluenaoto:20170825223301j:plain

【クリアLED電球セット可】待ち割 特典割で5,400円お得♪ ディクラッセ 星型 ペンダントライト エトワール etoile クリア フロスト / インテリア照明 引掛けシーリング対応 ダイニング 寝室 階段 玄関 トイレ かわいい カフェ おしゃれ フレンチ 星 照明 フレッヒダックス


感想(123件)