男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

駅からwalkシリーズ JR石勝線夕張支線 清水沢駅

こんにちは。今回は夕張駅に続いて再び夕張支線の駅をやります。

f:id:blueskybluenaoto:20171105004412j:plain

清水沢駅の歴史は古く、明治30年に開業しました(wikipediaより)。石炭が盛んだったころは会社が石炭を運ぶための列車を夕張の山奥から走らせ、清水沢はターミナル駅のような存在でした。f:id:blueskybluenaoto:20171105004437j:plain

現在こそ1本しか線路がありませんが、この広大な敷地はかつて何本も線路があったことを思い起こさせます。宝の持ち腐れ感があります。

 

f:id:blueskybluenaoto:20171105004445j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105004450j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105004457j:plain

ホームから駅舎を見るとこんな感じです。

f:id:blueskybluenaoto:20171105004517j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105004528j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105004534j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105004541j:plain

駅舎内には多くの写真と椅子があります。kioskらしいものがあった痕跡もあります。写真は時代も幅広くかつて夕張が栄えていた時代をよく表していますので一見の価値はあると思います!

f:id:blueskybluenaoto:20171105004546j:plain

現在どれほど通学で利用されているのでしょうか。バスの方が便利かもしれません。

f:id:blueskybluenaoto:20171105005345j:plain

駅前の通りです。古い民家らしきものがありますが、道路と平行になっていません。

f:id:blueskybluenaoto:20171105005408j:plain

踏切近くの交差点。さきほどに続き、セイコーマートも道路と平行ではなく少し斜めになっています。

f:id:blueskybluenaoto:20171105005730j:plain

この地図は、鉄道歴史地図

三菱石炭鉱業大夕張鉄道線 路線図 - 鉄道歴史地図

のものです。

この緑の線は

三菱石炭鉱業大夕張鉄道

です。清水沢駅を南へ出発すると夕張支線から分かれて斜めに進みます。地図を見ると交差点のところを斜めに突っ切っています。先ほどの民家の向きは大夕張鉄道線があった影響で、道路ではなく線路と平行になったものと思われます。セイコーマートについてはなんとも言えませんが。

さて、清水沢で時間を持て余した筆者は南清水沢へ歩いて向かうことにしました。

f:id:blueskybluenaoto:20171105010504j:plain

南清水沢の駅に向かいにAcoopがあります。

f:id:blueskybluenaoto:20171105010508j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105010513j:plain

座談会ができるほどの椅子はあります。

f:id:blueskybluenaoto:20171105010519j:plain

営業時間は短いものの、窓口業務がまだ残っているようです。

f:id:blueskybluenaoto:20171105010523j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105010529j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20171105010939j:plain

清水沢と南清水沢は違いがあって面白いです。ついでに訪問しましょう。