男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

室内でシイタケの栽培やります♪3日目

こんばんは。今日のシイタケです♪

f:id:blueskybluenaoto:20180402231331j:plain

丸っこいイボみたいなやつ増えてきた気がしますね。

今日は合間にサークルのビラ撒きの手伝いをしつつも、久しぶりに図書館へ行き、本を借りてみました。

 

戦後日本の食料・農業・農村(第8巻) 食料・農業・農村の六次産業化 [ 戦後日本の食料・農業・農村編集委員会 ]

 

 

まだ6分の1くらい読んだところですが・・・

興部町(おこっぺちょう)のノースプレインファームという生キャラメルを最初に世に送り出した組織が、地域に貢献したいという思いで、リスクを承知で生キャラメルブームに乗せられるがままに事業展開を行う。しかし2008年にブームが終わると年間売り上げがピーク時の7億から2009年は5.5億まで急落し、多角化した事業を次々に中止し社員も大幅に削減。苦しい時代が続いた。しかし2013年以降に牧草、生乳、加工食品で有機認証を取得、化学肥料と農薬を使わない有機栽培をすることで質が評価され、より高い価格で販売できるようになり、売り上げが再び上昇しはじめた。

そうです。6次産業化って簡単じゃない!

明日も続き読んでいきます!