男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

駅からwalkシリーズ JR播但線 竹田駅

僕のふるさと、兵庫県兵庫県は南北で全く別の地域です。

南は、港町の神戸と、城下町の姫路が有名。北は城崎温泉があり、コウノトリも有名な豊岡があります。では、兵庫県の真ん中には何があるのでしょうか・・・?

というわけで、だいたい真ん中にある竹田に行ってきました。

f:id:blueskybluenaoto:20180405213619j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405213923j:plain

播但線播州(姫路あたり)と但馬(たじま、と読み豊岡あたりを指す)を結ぶJR西日本の路線で、姫路から途中の寺前まで電化、寺前から北は非電化で、全線単線、特急列車も走ります。竹田駅の本数は1時間に1本ほど。特急も停まるものがあります。

まずは駅の写真から!

f:id:blueskybluenaoto:20180405215219j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405215240j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405215258j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405215329j:plain

田舎の静かな駅です。有人駅です。

続いて、駅の北側から↓

f:id:blueskybluenaoto:20180405215634j:plain

おや、駅の北側に階段があります。登ってみると・・・

f:id:blueskybluenaoto:20180405215738j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405215814j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405215832j:plain

いい景色!見事なトレインビューです。

さて、今度は駅の南側へ。

f:id:blueskybluenaoto:20180405220039j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405220101j:plain

f:id:blueskybluenaoto:20180405220123j:plain

この通りも車がビュンビュン通るわけではなく、本当に心が落ち着く場所です。バス停がいい味出してます。

f:id:blueskybluenaoto:20180405220311j:plain

さて、早朝に神戸を出発したウララは、このあたりでお昼ご飯を探したところ、「台湾カフェ 福苗」というカフェを見つけました。

f:id:blueskybluenaoto:20180405220913j:plain

きれいなお店でした。お昼にはやや早く、また訪問したのが年始だったためお客さんはほかにいませんでした。

この店のいいところは、窓から見える景色。

f:id:blueskybluenaoto:20180405221137j:plain

こちらも見事なトレインビュー。2両編成なので一瞬で通り過ぎましたが、姫路方面の普通列車を眺めることができました。

竹田といえば天空の城、日本のマチュピチュこと竹田城が有名ですが、冬期間閉鎖で登ることができませんでした。しかし、駅周辺だけでも訪問する価値があると思います。内陸の駅では今のところ一番のお気に入りです。兵庫県を訪問の際は、神戸、姫路城、城崎温泉に加えて竹田をご検討ください!