男ウララの旅ぶろぐ

日本の地域の魅力を発信します。

協会長杯で東京へ旅立った彼とカーリングしてきた

月日の経つのは早いもので、もうカーリングデビュー4年目となります。

たくさんの仲間と、様々なチームを組んで、お気楽なオープン大会から、日常のリーグ戦、部内戦、真剣勝負の舞台まで経験してきました。

5/13,14に札幌で、協会長杯という単発のオープン大会が開催されました。

今回のチームは、同期の仲良しグループでした。このグループは男女3人ずつで一緒にカーリングしたり旅行したり、1人の家に集まって鍋したりシイタケ会したり・・・

blueskybluenaoto.hatenablog.com

その中でもTくんという、1年の頃から2人でご飯を食べに行ったり、同じチームでプレーすることが特に多い人がいました。10大会ほどでしょうか。ほかにここまで一緒のチームでプレーしたことのあるサークル員はいないと思います。カーリングやその他大学生活に対する姿勢などお互いに良い刺激を与えあってきました。

3年生の冬頃、あぁ、この仲間、Tくんとあと1年いられるのか、ラストイヤーには何しようかなと思っていたころ、衝撃の通告。

Tくんが札幌を離れ東京へ行くことになったのです。

ええ、どういうこと!?詳しい事情は、彼のブログ↓↓においおい綴られていくことになりそうです。

maharia9114.hatenablog.com

 

今回、忙しい中、東京から彼が帰ってきて再び一緒にプレーできることができたのです。彼がスキップとして指示を出し、僕は彼のために集中して石を投げる。彼が石を投げるとき、僕がスイーパーとして彼のために精一杯スイープをする。当たり前の光景だったのですが、もう滅多にないものとなってしまいました。

協会長杯は本来お気楽な大会ではあるのですが、貴重な機会なだけに早々に負けてしまったのは非常に悔しい。個人的な調子もよかったしもっと長くプレーしたかったです。

もっとも、カーリングが早く終わった分、スポッチャ行ったり桃鉄したり(また優勝しました。1年半ぶり2回目)ワインと鍋を食べるなど、いろいろほかのことが出来たのでそれはそれでよかった気もしますが 笑

実は4月に就活で上京した際に、彼と再会し部屋に泊めさせてもらっていました(札幌以外で会うのは新鮮だった)。なので会うこと自体は1か月ぶりだった。しかし就活がひと段落した今、次会えるのがいつになるのか分かりません。

今は、強い絆とブログが2人をつないでいます。Tくんと僕のブログを今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m